二俣川に行ってきました

二俣川に行ってきました。

先日、バイクの検定試験に合格し卒業証明書や書類などを揃えていただいたので、有休とりました。

すごく混んでいると聞いていたので、受付8:30からのところを7:45に行ったけれど、すでに100人くらい並んでいました。

その殆どは車の免許のための学科試験の人たちで、学科試験の受付がない私は、印紙を買って視力検査をして、待合室に入ったのが8:10くらい。学科試験の受付のAっていうところがゲキコミでしたが、私は学科試験免除のBってとこなのでスーイスイでした。

買った印紙は3800円分なのですが、全てを教習所でいただいた書類にはるわけではないようで、一部に関してこれはそれに貼らないでお財布に入れてねって言われました、あんまり聞いていなかったけど、別々に渡されたので、なんとなくお財布にしまいました。それで正解だったみたい。良かった。

そのときに別途渡された紙には
午前の受付の人は、お渡しが10:00ころ
午後は14:30ころ
と記載があり…なんだ、早く来ても終わりは一緒なのね。長いなあ、とおもいました。

この時点で写真は撮っておらず、いつ撮るのかな、ていうか持っている写真を使ってもらっていいんだけどなあって思っていたら、早速呼ばれました。

書類の日付の間違いで(笑)

10:00頃に写真でよばれて、その時に渡されたので用紙に残りの印紙を貼って、また待合室に戻る。

周りを見渡してみたら、80人くらいいる中で、女性が5人くらいしかいませんでした。なんでだろう。

と思ったら、ほぼほぼ二輪車の人で、しかも8割くらい大型二輪だった。

大型二輪の中で、小型二輪ってなんとなく恥ずかしいって思ってしまったんだけど、でも、ちゃんとマニュアルだもん、私だってがんばったんだもん、小型だけど(^^)

最終的に免許を手にしたのは10:40くらい。
まあまあ許容範囲内の時間でした。

よし。
免許とったどーーーー(^^)

# by niaosmade | 2019-03-15 12:22 | バイク

月に2回のピアノのレッスン。3月はこの日が1回目。

大人の男性の生徒さんもいらっしゃいました。その方は違う先生のレッスンを受けてるのですが、頑張ってるなー、って思いました。大人の方に会うと、改めて自分も頑張るぞって励みみたいに思いますね。

今日のメインはベートーヴェン。
そういえば先生ががレッスン中に、他のお部屋でこのベートーヴェンをやっているのを聞いたそうで、なのでもしかしたら発表会では私以外にもこれを弾く人がいるのかも。カブリは比較されてしまうから緊張するかもなあ…でも今更しょーがないし。自分らしい弾き方ができるようにがんばるしかないね。


さて、レッスン。
ベートーヴェンっぽくするためにペダルをたくさん入れる練習をしていきました。

ペダルのおかげかベートーヴェンらしい重さが出てきたとのことです。
しかし、細かいところはもちろんまだまだ。

フォルテで大きな音を出したい箇所がいくつかあるのですが、今は鋭すぎるんですって。

スタッカート気味に切るのではなくて、置く感じ。ペダルとの組み合わせだとおもうんですが、もうちょっと練習しないとね。

あとは最後の部分のアドバイスも。
ラシドーレシードラー
が2回続く、これは一瞬ひらけたような明るいイメージで弾く。そしてそのあとの
ド、ラ。ド、ソ。
これは不穏がきたなと思わせたいからそのように。
…この不穏が、私できなくてねー。
めっちゃ楽しそうに聞こえちゃうの。

ココだけでレッスン終わっちゃうんじゃないかっていうくらい何度もやったけど、

うん、楽しそうですね(笑)
っていわれてしまいました。

顔(かお芸)はいいけど、音色は違う
とも言われ(笑)

大きい音を出したいときはどうしても腕や肩に力が入ってしまうけれど、そうすると思ったような大きい音が出なかったりします。

脱力だいじ。

フォルテのあとのピアノなども、力んでいるからミスタッチが出たりとかもあるので、大きい音の最後まで力んでなくて良くて、バッと弾いたらすぐに体はフニャフニャの準備をする。

楽譜には、脱力、ってカキコミましたよ。

次回までにはまとまりを意識することと、あとはメリハリ脱力。これを練習しないとね。

# by niaosmade | 2019-03-14 12:17 | ピアノ

今日は三度目の検定試験。

三度目の正直になるのか、二度あることは三度あるになるのか…。

…って、思いながら行って来ました。
いつも午前の試験を受けていましたが、8:40集合ってね、会社に行くより早いのです。午後を有意義に使いたくてそうしていたけれど、ゆっくりしたかったから、これからは午後にしようと思って午後にしました。

12:20集合…と思っていたんだけど、じつは、13:40集合だったという(笑)
早い方にカンチガイしててよかったよ。

今日は全部で6人。
私が1番最後の受験順でした。

今日は、最初の3人が普通二輪。その次の2人が小型オートマ。そして、私が小型マニュアル。
私以外は男性だったので、私が1番かなと思っていたけれど、こういう順番もあるのですねー。

終わったら、待ってる間に、教習所から歩いて5分くらいのところにあるバーミヤンでごはん食べようと思っていたのに…。

最初は食べずに待ってようと思ったけれど、ずっとここにいたら気が滅入りそうで、たとえ緊張してあとでお腹痛くなったとしても、食べに行こう〜と行って来ました。
食べ終わって、ちょっとロビーで時間を潰して、様子を見に行ったら、もう4番目の方が終わっていました。おお、予定より早い、あぶなー。

今日は2号コース。
直線ダッシュ、クランク、坂道。S字、一本橋、障害物、踏切、急制動。

一本橋さえ大丈夫なら、大丈夫なはず。

直線ダッシュの時は、バイクのレッスン中の方々は、行かないように待っててくれるし、クランク手前で、車の対向車が来て、止まって待つ場面があったけれど、結局譲ってくれたり。クランクはいつも大丈夫だから大丈夫。坂道も問題ないし、S字は、時々コケるから、目線の先を進行方向にするように気をつけて、で、一本橋。

半クラとアクセルをちょこちょこやって、猫背気味にして、目の前のアパートのフェンスを見る。

今日はできました〜(^-^)

あとはまあ、これができなかったら一発で不合格というのはないので、気楽に行きました。相変わらずみなさん譲ってくださるので、左右に向かって何度もへこへこお辞儀しながら運転しました。

終わって、20分くらいで、集合〜。
最初に別室に呼ばれるのは不合格で、2人呼ばれていました。

私は、ここで呼ばれなかったから、合格ということですよね。よかった〜〜(^-^)

合格した人は、別室でなく、教室の片隅で、講評をお伺いするようです。一応はちっちゃい声で(笑)

私は、どうやら最初のクランクでコーンにあたったらしいんですが、コーンが倒れなかったのでOKだったそうです、あぶなー。

でも、運がよかったんですね。
一本橋に落ちる自分だったら、コーンも倒れてたかも。今日は大丈夫な日だったんですよ。よかったでした。

書類を揃えていただいたので、あとは二俣川に行くだけ。
しかし、土日はやっていなくて、
平日も、受付時間が

8:30-9:00 と
13:00-13:30

この30分ずつらしいの。
これは、一年以内に行けばいいそうです、そこまでは引っ張らないけどね。

近々有休取って行って来まーす。


というわけで、タイトルからは、合格か不合格か判断つかなかったでしょうけれど、合格でした!

卒業検定4回目 っていう記事は、アリマセーン♪( ´▽`)

# by niaosmade | 2019-03-09 18:46 | 二輪車の免許

またまた、試験で一本橋から落ちて不合格だったので、補習に行って来ました。

2段階のみきわめをくださった先生だったので、
「まだいましたよ、わたしー」
なんて自虐(//∇//)

今日のペアの男の子は、一回不合格になっての、補習のようでした。
私と違って、急制動で引っかかったようです。ダメなときは一本橋しかないと勝手に思っていたけれど、人それぞれありますね。

一本橋、前回の時は、下を見ないように、まっすぐをちゃんと見ていたのに落ちてしまって、何がダメだったのかというと、上半身らしい。

まっすぐを見るために、背筋をピンと伸ばして、腕も伸ばして、しっかり固まった姿勢で行ったという(笑)

全部固まっちゃったら、頭が動いちゃうでしょう〜って。

おおお、そうなのか。
腕は動かすけど、頭は固定。だそうです。

なので、真正面のアパートのフェンスを見ながら、ちょっと猫背気味の姿勢悪い感じで行くようにしてみたら、なんかうまくできました。一本橋のあと、左折を3回繰り返して一本橋に戻るのですが、1回目の左折の横に、簡易な一本橋もあるので、信号に引っかかったり、後続車がいなかったりした時は、そこにも乗っかってみました。

練習では、できるんだよねえ〜(//∇//)

あとは、来週の試験です。

# by niaosmade | 2019-03-02 17:23 | 二輪車の免許

久々のピアノレッスン

2週間前にレッスンあったんですが、、なんだか久しぶりな気がするレッスンでした。

20:20からのレッスンにギリッギリで到着したら、私の後の時間のレッスンだという、連弾をいつもご一緒してる方もに久しぶりにお会いしました。1時間早く来たのは、空いてるお部屋で練習するからなんですって。グハァ、わたしヤバイ。みならわないと。

レッスンは、ベートーヴェンの悲愴の3楽章と、ミスチルのHANABIの連弾。
モーツァルトの333の3楽章は、ちょっと寝かせ中(笑)
モーツァルトさんをかまってる暇がないだよ。

悲愴の3楽章の方は、一応は練習していったんですが、なんか微妙。いつも微妙だけど、今日も微妙。

ミスはさておき、一回通したあとで、先生に、
「もっとベートーヴェンっぽくしましょうか〜」
とアドバイスいただきました。

最初っからペダルを使うと、わたしの場合、ペダルに頼って指を保持しない弾き方をしてしまうのがわかりきっているので、ペダル少なめなのですが、楽譜がどんなにスタッカートの指示でも、ベートーヴェンっぽく弾くにはペダルはあったほうがいいですね、ということでした。

とはいえ、でろーんと重たいペダルは、もちろんナシ。

アクセントペダルのような、指が鍵盤を弾いた時にペダルも踏んで、でも、のばさない、残響を残さない、という踏み方とか、
軽すぎてモーツァルトみたいに聞こえてしまうような箇所をペダルでねっとりさせたい、でも、ペダル使っていると気づかれないようなイメージで、という踏み方とか、

言われてすぐにできるようにはならないやつだ(笑)

しかも、ペダルは、ガッコンガッコンうるさくしたら興ざめなので、しずかーに、自然に、踏まないといけない。

ということは、両手はできます、完璧です、の状態で、ペダルに集中するのが望ましかったり。

先生には、弾くだけなら、できてます(笑)、といって頂けてますが、わたしの知っているベートーヴェンの悲愴の第3楽章では、まだ、ない。

なので、アドバイスいただいたような工夫をすると、知っているベートーヴェンに聞こえてくるんだろうなと思います。

できてます、って言われてても、指がハマっていなくていきなりゆっくりになる箇所もあるし、もつれて転ぶ箇所もあるのでね、褒めて伸ばすをしていただけてるだけよ(笑)

次の時までには、ペダルをうまくはめていきたいです。

ちなみに連弾は、先生と一度合わせてみました。まだ合わせるレベルではないのです。
気がかりは、譜めくり。

ペアの方は、暗譜できちゃうんですが、私は暗譜が苦手なので、いつも楽譜をガン見です。

なので、めくるタイミングが重要。暗譜してる方にめくってとは頼みづらいので、私がどの音を捨てるか、どのページをくっつけておくか、といった相談をしました。

1-8ページの楽譜ですが、私は、1-5を1枚目,6-8を2枚目と分けて、5ページ目の最後を捨てようと思っていましたが、先生としては、その音は弾かないのはもったいないだそうで。それに1-5って、5枚繋がってるのは見づらくないでしょうかね、と。いっそ、全てくっつけて、前半部をばさっと横に置くんじゃなく、めくっていくやり方はどうか、と言われました。

すごい。
目からウロコ。

めくりやすいように、付箋やラベルシールなどを使えば、できるかも。

ペアの方との合わせは、平成の間にやりましょうねって約束しつつ、失礼して来ました。練習、頑張らなくちゃです〜(^-^)

# by niaosmade | 2019-02-27 23:31 | ピアノ

卒業検定の補習について

卒業検定を一発で合格 => 卒業という方には関係ないのですが、
私のように何度も不合格になってると、教習所の仕組みもだんだん覚えてくるものです(;´Д`)

検定試験は、水曜日と土曜日の、午前と午後、一週間に4回(?)あるようなので、
できれば、金曜日に補習を受けて、土曜日に試験を受けたいなと思いました。

電話で確認したところ、前日の18時までに試験の申し込みを完了していなければならないので、
前日に乗るのであれば、16:スタートが最終です、だそうだ。

平日は、休みを取らない限り、20:10よりも前の時間のレッスンは厳しい…
英会話スクールやピアノのレッスンとかなら、一個前の19:10とかでも時間ぎりぎりに飛び込んじゃえますが、着替えもあるしなー。
うーん、無理だ(/ _ ; )

というわけで、今回は、予約が取れる一番近い土曜日の午後に補習を受けて、試験は仕方がないので、翌週の土曜日ということになりました。

これでだめだったら、木曜日の最終レッスンを予約して、土曜日の試験とというのを考えようと思います。

# by niaosmade | 2019-02-25 17:22 | 二輪車の免許

抵当権の抹消

住宅ローンを完済しました。
繰り上げ返済を頑張ったんです!

ローンを完済すると、借入先から、抵当権の抹消に必要な書類が送られてきます。
ネットで調べたら書類を持って法務局に赴くようで、送られてきた書類の他にも提出する書類があるようだったので、テンプレートをダウンロードして、作成していきました。

そして法務局に行ったら、まさかの予約制。
しかし、2時間後の予約が取れました。運が良かった。

ネットで調べて作成した書類と、銀行からの書類を見せたら、自作の書類は、戸建て用のもので、これでは不足があるので、と書き直し。都合5枚ほどの書類を手書きしたので疲れましたが、ここはこう書いてください、と手取り足取りでとても助かりました。郵便で送っていたら全然ダメダメなところでした。

自作の書類の何がダメだったかというと、マンションの場合は、すくなくとも建物と土地の二種類に項目が分かれるので、ということでした。
しかもうちの場合、建物は一部屋だから1なんだけど、土地が5筆に分かれてるの。登録免許税は、その一つにつき1,000円らしくて、うちの場合はまさかの6,000円!

友人との会話でも、うちの固定資産税は安いほうだってわかってたから、こういうのも1番安いものが適用されるものと思い込んでいました。

グハァ、6,000円だったか〜(//∇//)
けど、司法書士さんにお願いしていたら、このような実費プラス依頼料ですもんね。

平日に休めるんなら、全然自力でできると思います。依頼したら二万円くらいかかっちゃうでしょ。自力でできますよ、全然、できますよ〜!

二万円という金額って、そこまでびっくりしないけど、でも、数回は外食に行ける金額だと思うから、頑張る価値があると思います。

お聞きしながら書類を作成し、印紙を貼って、認印をいくつか押して、そうして提出しました。だから不備はないよ!

抵当権の抹消というのは、登記完了証という書類が出来上がって、成されるようです。登記完了証ができあがるのに、提出から数日かかるため、また来てくださいとのことでした。
今度は予約不要。
しかし、提出時にいただいた受付番号と、今日押した認印が、受け取り時に必要だそうです。3ヶ月経過後は、登記完了証は破棄され、再発行もできないそうなので、絶対に3ヶ月以内に受け取るべし! だそうです。

平日だから、また有休取らないとね。半休でいいかな(^-^)

# by niaosmade | 2019-02-22 22:11 | いろいろ

今日は二度目の検定試験、平日の水曜日だもんで、有給とったよ〜。

天気も良くてスヌードなしでも寒くない。
マフラーは外れたら危ないって前に言われたからそれ以来、スヌードかネックウォーマー。

今日はぜんぶで6人。先日は10人ちょっといて検定員の先生が3人でいくつかのグループに分かれてやったけれど、6人だと1人でやるみたい。
女性3人、男性3人。女子が順番早い…ってわけじゃなく、オートマや小型の人から試験を行うようなので、女性が先になるケースが多いみたいですね。

今日は検定一号コースでした。
私は3番目だったので、レッスン時間に合わせて、休み時間は先生方は稼働しないそうなので、順番がまわってきたのが9:50でしたが、2時間目は10時からなので、それまで待機。検定じゃない方もいる中で、レッスン前の準備体操の時間になり、
「ルーティンだからね、いつもと同じことしないとね」
って一緒に参加しました。そのあと、試験でした。

試験開始は、直後の直線40キロダッシュに対応できるように、車の教習車がいないタイミングで合図を出してはくださいますが、前後の確認は自分がするものです。たいてい、車(の助手席に乗ってる先生)はゆずってくれる合図をしてくださいますが、お礼は大事。今日もペコペコ運転でした。

直線40キロからクランクに入って、一号コースの場合はその後左折。

次にすぐに一本橋なのですよね〜。
今日は落ち着いて前見て行こう〜ってちゃんと前だけ見たし、膝でバイクをギューってはさんでたんだけど、半分くらい行ったところで落ちちゃった。

落ちたら不合格だから、もう不合格なんだけど、最後までやってくれました。

踏切行って、坂道。急制動、S字、でおわり。

しかし今日の一本橋は何がいけなかったんだろうか…。こないだはすぐに落ちたけど、今日はちょっとは行けたからマシになってるんだろうか。

私以外はみんな合格だったみたいで、さすがにへこむな〜(/ _ ; )
泣きはしないけど、笑顔が引きつってたと思う。

先生の講評としては、やっぱり一本橋。
そこ以外では特に減点とかもなく、強いていえば的な箇所ばかりだそうで。
前回と一緒、一本橋だけだよ(//∇//)

「一本橋、苦手ですか(笑)」
ってきかれたけど、苦手意識はないけど、落ちちゃうんだもんなー。今日は、落ちたあたりで4秒くらいだったそうなので、スピードですぎじゃないのか、とのことです。スピードにびっくりしてバランス崩しちゃったんじゃないのって。
「いつもこうですか、もうすこしゆっくりでいいと思いますよ」
と言われたものの、いつもがわからん。毎回違うんだもの(笑)

なのでまた、次回のレッスンと検定試験の受験料を払って帰ってきました。

小型二輪って、最短だと八万円くらいで取れるようですが、私は最初普通二輪にしてそのあとで小型に変えたりしたのもあるし、検定試験代も余計にかかってるしで、総額15万は超えてます。せめて20万以内にはおさめたいよ…(//∇//)

とか思ってると、プレッシャーになるから、自分は金に糸目はつけないぜ系で、そこは気にしないように、したいとおもいます。

いやー、しかし、一本橋で一万円て、ねえ?
忘れよう、忘れよう(笑)

全然予約が取れず、今週末は空いてなくて、次に乗るのは来週末です。月初の平日は仕事を休めないので試験はきっと再来週。

2段階のみきわめもらってから3ヶ月で卒業検定をクリアしないといけないんですが、こんなんじゃすぐに3ヶ月たっちゃうな。ちなみに5月3日まで。さすがの私でもそれまでには合格できてるといいな…(^-^)

# by niaosmade | 2019-02-20 19:31 | 二輪車の免許

先日の検定試験で、一本橋から落ちて不合格になったため、もう一度検定試験を受けるためには、1時間レッスンをはさまなければなりません。

一本橋、試験の時には下を見てしまったようにおもったので、S字の時と同じように、ここを見ながら行くというのを決めてしまおうと思っていて、先生にもそのようにお伝えしました。

最初はまずは、二号コースをまわって、そのあとS字、一本橋、S字、一本橋。。。
6回くらい繰り返したような気がする(//∇//)

一本橋の先にアパートが二軒あって、アパートとアパートの敷地の境目のフェンスがちょうど一本橋の延長線上にあったので、そこを見ることに決めました。

2回くらい落ちてしまったんだけど、その原因は、最初の最初は、下を気にしたこと。
数回やった後で落ちた時は、ゴールのあたりで下を見ちゃったこと。ゴールをゴールと思わずに、もっと先にゴールがあると思って行くべし、というアドバイスをいただきました。

小型二輪の場合、一本橋は5秒以上で通過しないといけないんですが、だいたい私は4秒台が多いみたい。最後の方では5秒以上で行けましたが、対策として、クラッチを握るのが遅いからスピードがでてしまうので、早めに握るとか、足ブレーキで減速して調節するとか、いろいろ教えていただいたけど、あんまりいっぱい言われても、できない(笑)

でも、アパートのフェンスを見ることと、ゴールはもっと先にあると思うこと、これはできる。だからこれだけは絶対やろうと思います。

それにさ、落ちなければ、減点程度で済むのよね…とりあえず通過することを目標にしたい、と心の中だけで思ってましたよお〜(//∇//)

# by niaosmade | 2019-02-16 18:55 | 二輪車の免許

今日は検定試験。
昨日、体調不良で会社休んじゃって、今日は大丈夫かなあと思いながら起きた、うん、大丈夫そう。
寝すぎで腰が痛いです。

天気予報では雪ですが、朝の時点では、雪はなく、ただただ寒いだけ。

検定試験の人たちはロビーのところで待って、放送の指示で該当の教室に行くんですが、第一と第二を間違えて、再度呼び出される私(//∇//)

10人ちょっといたかな。いくつかのグループに分かれるようです。
小型MTの私は、普通ATの方と同じグループになりました。残りの方々は普通MTでしょうね。

今日全体で女性は3人。緊張するし寒いので、世間話をする私(//∇//)

今日は検定二号コース。あんまりやっていないほうですが、個人的には内容が好みの順番で並んでいるほうです。
私は1番目のスタート。

まずは直線40キロ出して、右折でクランク。
次は坂道発進、合流、S字。

S字は、前回のレッスンの時に、この、2番目のコーンを見るんだよって言われていたので、そこを見ながら曲がったらうまくできた。こうやるんだなと思いました。

そのあと一本橋。
ここはあっという間に落ちた(//∇//)
これは落ちると、減点どころじゃなく、これで不合格確定なんですよね。

でも、最後までやりました。

次は、障害物。そのあと踏切。渡ったあとに車線の合流。検定っていうゼッケンをつけてるので、みなさんめっちゃ譲ってくださる(笑)
今日は何回も大きい会釈をしながら運転したなあって感じでした。

車線を合流したら、交差点を左折。その次は止まれで止まって、また交差点を左折して、急制動のレーンへ。

このときまだ雪は降り始めていませんでしたが、すこし路面が濡れて冷たくなっていたので、朝の開始時点から停止距離は伸びることになっていました。

私はスラロームはないので、そのまま、元の場所に戻って、エンジン止めて、サイドスタンドかけて、おしまい。

不合格なんだから帰っていいかなって思ったら、待ってるんですって。

考えてみたら免許証を預けっぱなしだったから、結局待っていなくちゃいけなかったですが、1番に終わっちゃったから、長かったよ。
どんどん雪が降ってきて、気の毒だなあと思いながらロビーの窓に面したカウンター席で眺めていました。

最初の教室に再集合して、免許証を返していただきますが、その時、一枚の用紙に順番にサインして行くんですね。
名前の横に数字が書いてあって、ちょっとこれ年齢じゃん!(笑)
誰が何歳なんてちゃんと見なかったし、名前と顔が一致するような知り合いもいなかったけれど、4xっていう数字は一個しかなかった、私だけじゃん(笑)

で、今日は不合格なんですが、先生の講評をお聞きしたら、一本橋以外で、減点箇所は一個もなかったんですって。

って聞くと、ごるぁあ私!なぜ踏ん張れなかったあ!って思うけど、結果は結果。しょーがない。

次の予約と、次の検定試験の仮予約をして、帰ってきました。

一本橋…できるときもあるのになあ…うーん。
今日は何がいけなかったのかなって思った時に、もしかしたら、下を見て、前を見ていなかったかも、と思いました。
S字の時に見るコーンを決めているように、一本橋の時も決めたらいいんだよね。次の時にこの部分だけしつこく練習できるようにお話してみようと思います。

# by niaosmade | 2019-02-09 17:12 | 二輪車の免許