ピアノの発表会まで、もうすぐ

7月中旬に、ピアノの発表会があります。

6月の最終週に、リハーサルをやりましたが、毎年のことなんだけど、ボロボロ(^^;)
「私ってこんななんだ・・・」
という。

たとえば、
「あんなに英語勉強したのに、外人に道を聞かれても全然答えられなかった」
みたいなのに似てる。
あれ、できると思ったのに、全然じゃん。

それもまあ、毎年のことなので、練習の7掛けくらいかなと思いながら最近はやっています。


それにしたって、連弾とか、おもしろすぎる。
ポニョの曲を連弾で弾くのですが、速いほうが、なんていうか、イイカンジになるんですね。
でも、速すぎると、合わなくなるし、指がもつれちゃうし、ちょうどいいスピードがなかなかむずかしい。思った以上に速くなってしまって、リカバリー不能で片方だけ止まった箇所などで、
「あー、先にいっていって追いつきますから」
とか、小さい声で言ったりとか。

しかしそばにいる先生には聞こえていて、
「そういうの本番ではいらないですからね(^^;)」
思いっきりつっこまれました。

ちなみに、誰ともかぶらないと思って選んだポニョですが、他にも弾く人がいるのよ(^^;)
ヤバーイ。

当然、我々のほうが大人なので、順番もあと。
同じ楽譜かどうかはわからないけど、同じ曲を2回目の弾くんだもん、ヤバーイ、コワーイ(^^;)


来年、また連弾することになったとしたら、ディズニーとかジブリはやめて、短調の暗い曲とか、思いっきりクラシックなのにすればかぶらないですねっっ、という話をしましたよお~。


ちなみにソロは、ショパンの別れの曲ですが、できない箇所は雰囲気でやってる感がすごいです。
ゆっくりだから大丈夫かなって思ったのに、あんまり大丈夫じゃないかもしれん。

音を外す回数を少しでも減らせるように・・・最後のひとふんばり(^^;)
がんばります。

[PR]
by niaosmade | 2018-07-08 14:53 | ピアノ