11年ぶりのTOEICと、ラーメン二郎

久しぶりにTOEICを受けに行ってきました。最後に受けたのが2007年なので11年ぶりです。

受験場所は、白鵬女子高校・・・どこってかんじです(^^;) 地元じゃないと、学校の所在地は全然わからないものですね。
受験票にも記載があったけれど、ネットでよーく調べたら、一番近いのが京浜東北線の鶴見駅から徒歩27分。それ以外は、横浜駅からバス、綱島駅からバス、・・・不便ですね。
行きはバスもよくわからないから歩きで、帰りは周りについて行ったらバス停があってバスに乗れました。

白鵬女子高校は、女子高なので、女性専用会場でした。
昔、京王線の仙川駅が最寄りの、白百合女子大で受けたこともあるけれど、そのときも女性専用でした。女性専用会場は、なんというか、気楽です(^^;)

試験の内訳は、
リスニング100問、45分
リーディング100問、75分
こんなかんじ。

リスニングは、ゲームみたいで楽しかったですが、リーディングは、集中力も切れてきちゃうし、そんなに早く読めない。
最後の10問で残り5分になってしまった。

いっそいで、合ってるかわからないけども、要点らしきところだけ探して読みました(^^;)
終わった後、解答用紙の回収を待っている間、斜め前の人のがちらっとみえたけど、最後のところは全部1を塗りつぶしてたな。わかるわかる。そうしようかと思ったもん。
e0109163_22190944.jpg


ところでこれは、前日に食べたラーメン二郎。
麺がちゃんぽん麺みたいなぶっといやつで、少な目にしていただいたけど、すごい量。言えば野菜も少なくしてもらえたと思うけれど、タイミングを逃してしまった。

脂っこかったせいなのか、量を食べたからなのか、胃もたれとお腹痛いのとで、食後から大変でした。
・・・・・・正直なところ、なぜみんな並んでまでこのラーメンを食べるのだろう・・・という気持ちになった(^^;)

TOEICの試験の最中にトイレ行きたくなったらどうしようかと、焦ってたけど、大丈夫でした、よかったでした。

[PR]
by niaosmade | 2018-07-30 22:14 | 勉強