東京駅八重洲地下街「卵と私」でオムライス

そういえば週末はうちの母が遊びに来てたんです、今日は東京駅まで見送りに行ってきました。
e0109163_2164249.jpg





八重洲口方面で何かおいしいものを食べようかといってウロウロしてたんです、「焼肉食べたいよねー」とか言って。
でも、焼き肉やさんはなかったんだな、これが。とんかつや串揚げ、ステーキはあったけど、別に肉なら何でもいいわけではなく、むしろ焼き肉じゃないなら肉はいらん!って感じになっちゃってねー。韓国料理やタイ料理は母は好きじゃないし、でも、おそばやおすしだと、お茶する場所をまた探さなければいけないし、だからカフェに毛が生えたようなお店はないものかと、しばらくうーろうろ、うーろうろしてたんです。
というわけで、最終的に食べたのはオムライス。オムライスなんてね、子供の頃に広小路の協働社の中の食堂で食べたのと、販売員時代に本社の目の前にあったビッグシェフで食べたのと、それ以来じゃないのっていうかんじ。わたしが食べたのは夏野菜のデミソース(だったかな?)、単品だと950円くらいで、レディースセットにするとサラダとスープと飲み物がついて1200円くらいです。セットが得ですよね?
e0109163_217782.jpg

ちなみに母チョイスがこれ。なすのピリ辛オムライス。母は辛いのがダメなので、「どーしても食べられなかったら交換しよう、私はどっちも食べたい候補だから」とこれを頼んでもらったの。でも、ぜんぜん辛くなかったみたい。個人的には私もこっちの味のほうが好きだと思ったヨ…。なんていうか、お米ががふわふわで。デミソースのお米のほうはソースに漬かってべっちゃべちゃになっちゃってたんですよね。でも、夏野菜もおいしかったから満足は満足なのですが。
e0109163_2174718.jpg

ゆっくりお茶もできたのでヨシとしましょ!
[PR]
by niaosmade | 2008-06-29 21:08 | おそとごはん