抵当権の抹消

住宅ローンを完済しました。
繰り上げ返済を頑張ったんです!

ローンを完済すると、借入先から、抵当権の抹消に必要な書類が送られてきます。
ネットで調べたら書類を持って法務局に赴くようで、送られてきた書類の他にも提出する書類があるようだったので、テンプレートをダウンロードして、作成していきました。

そして法務局に行ったら、まさかの予約制。
しかし、2時間後の予約が取れました。運が良かった。

ネットで調べて作成した書類と、銀行からの書類を見せたら、自作の書類は、戸建て用のもので、これでは不足があるので、と書き直し。都合5枚ほどの書類を手書きしたので疲れましたが、ここはこう書いてください、と手取り足取りでとても助かりました。郵便で送っていたら全然ダメダメなところでした。

自作の書類の何がダメだったかというと、マンションの場合は、すくなくとも建物と土地の二種類に項目が分かれるので、ということでした。
しかもうちの場合、建物は一部屋だから1なんだけど、土地が5筆に分かれてるの。登録免許税は、その一つにつき1,000円らしくて、うちの場合はまさかの6,000円!

友人との会話でも、うちの固定資産税は安いほうだってわかってたから、こういうのも1番安いものが適用されるものと思い込んでいました。

グハァ、6,000円だったか〜(//∇//)
けど、司法書士さんにお願いしていたら、このような実費プラス依頼料ですもんね。

平日に休めるんなら、全然自力でできると思います。依頼したら二万円くらいかかっちゃうでしょ。自力でできますよ、全然、できますよ〜!

二万円という金額って、そこまでびっくりしないけど、でも、数回は外食に行ける金額だと思うから、頑張る価値があると思います。

お聞きしながら書類を作成し、印紙を貼って、認印をいくつか押して、そうして提出しました。だから不備はないよ!

抵当権の抹消というのは、登記完了証という書類が出来上がって、成されるようです。登記完了証ができあがるのに、提出から数日かかるため、また来てくださいとのことでした。
今度は予約不要。
しかし、提出時にいただいた受付番号と、今日押した認印が、受け取り時に必要だそうです。3ヶ月経過後は、登記完了証は破棄され、再発行もできないそうなので、絶対に3ヶ月以内に受け取るべし! だそうです。

平日だから、また有休取らないとね。半休でいいかな(^-^)

# by niaosmade | 2019-02-22 22:11 | いろいろ

今日は二度目の検定試験、平日の水曜日だもんで、有給とったよ〜。

天気も良くてスヌードなしでも寒くない。
マフラーは外れたら危ないって前に言われたからそれ以来、スヌードかネックウォーマー。

今日はぜんぶで6人。先日は10人ちょっといて検定員の先生が3人でいくつかのグループに分かれてやったけれど、6人だと1人でやるみたい。
女性3人、男性3人。女子が順番早い…ってわけじゃなく、オートマや小型の人から試験を行うようなので、女性が先になるケースが多いみたいですね。

今日は検定一号コースでした。
私は3番目だったので、レッスン時間に合わせて、休み時間は先生方は稼働しないそうなので、順番がまわってきたのが9:50でしたが、2時間目は10時からなので、それまで待機。検定じゃない方もいる中で、レッスン前の準備体操の時間になり、
「ルーティンだからね、いつもと同じことしないとね」
って一緒に参加しました。そのあと、試験でした。

試験開始は、直後の直線40キロダッシュに対応できるように、車の教習車がいないタイミングで合図を出してはくださいますが、前後の確認は自分がするものです。たいてい、車(の助手席に乗ってる先生)はゆずってくれる合図をしてくださいますが、お礼は大事。今日もペコペコ運転でした。

直線40キロからクランクに入って、一号コースの場合はその後左折。

次にすぐに一本橋なのですよね〜。
今日は落ち着いて前見て行こう〜ってちゃんと前だけ見たし、膝でバイクをギューってはさんでたんだけど、半分くらい行ったところで落ちちゃった。

落ちたら不合格だから、もう不合格なんだけど、最後までやってくれました。

踏切行って、坂道。急制動、S字、でおわり。

しかし今日の一本橋は何がいけなかったんだろうか…。こないだはすぐに落ちたけど、今日はちょっとは行けたからマシになってるんだろうか。

私以外はみんな合格だったみたいで、さすがにへこむな〜(/ _ ; )
泣きはしないけど、笑顔が引きつってたと思う。

先生の講評としては、やっぱり一本橋。
そこ以外では特に減点とかもなく、強いていえば的な箇所ばかりだそうで。
前回と一緒、一本橋だけだよ(//∇//)

「一本橋、苦手ですか(笑)」
ってきかれたけど、苦手意識はないけど、落ちちゃうんだもんなー。今日は、落ちたあたりで4秒くらいだったそうなので、スピードですぎじゃないのか、とのことです。スピードにびっくりしてバランス崩しちゃったんじゃないのって。
「いつもこうですか、もうすこしゆっくりでいいと思いますよ」
と言われたものの、いつもがわからん。毎回違うんだもの(笑)

なのでまた、次回のレッスンと検定試験の受験料を払って帰ってきました。

小型二輪って、最短だと八万円くらいで取れるようですが、私は最初普通二輪にしてそのあとで小型に変えたりしたのもあるし、検定試験代も余計にかかってるしで、総額15万は超えてます。せめて20万以内にはおさめたいよ…(//∇//)

とか思ってると、プレッシャーになるから、自分は金に糸目はつけないぜ系で、そこは気にしないように、したいとおもいます。

いやー、しかし、一本橋で一万円て、ねえ?
忘れよう、忘れよう(笑)

全然予約が取れず、今週末は空いてなくて、次に乗るのは来週末です。月初の平日は仕事を休めないので試験はきっと再来週。

2段階のみきわめもらってから3ヶ月で卒業検定をクリアしないといけないんですが、こんなんじゃすぐに3ヶ月たっちゃうな。ちなみに5月3日まで。さすがの私でもそれまでには合格できてるといいな…(^-^)

# by niaosmade | 2019-02-20 19:31 | 二輪車の免許

先日の検定試験で、一本橋から落ちて不合格になったため、もう一度検定試験を受けるためには、1時間レッスンをはさまなければなりません。

一本橋、試験の時には下を見てしまったようにおもったので、S字の時と同じように、ここを見ながら行くというのを決めてしまおうと思っていて、先生にもそのようにお伝えしました。

最初はまずは、二号コースをまわって、そのあとS字、一本橋、S字、一本橋。。。
6回くらい繰り返したような気がする(//∇//)

一本橋の先にアパートが二軒あって、アパートとアパートの敷地の境目のフェンスがちょうど一本橋の延長線上にあったので、そこを見ることに決めました。

2回くらい落ちてしまったんだけど、その原因は、最初の最初は、下を気にしたこと。
数回やった後で落ちた時は、ゴールのあたりで下を見ちゃったこと。ゴールをゴールと思わずに、もっと先にゴールがあると思って行くべし、というアドバイスをいただきました。

小型二輪の場合、一本橋は5秒以上で通過しないといけないんですが、だいたい私は4秒台が多いみたい。最後の方では5秒以上で行けましたが、対策として、クラッチを握るのが遅いからスピードがでてしまうので、早めに握るとか、足ブレーキで減速して調節するとか、いろいろ教えていただいたけど、あんまりいっぱい言われても、できない(笑)

でも、アパートのフェンスを見ることと、ゴールはもっと先にあると思うこと、これはできる。だからこれだけは絶対やろうと思います。

それにさ、落ちなければ、減点程度で済むのよね…とりあえず通過することを目標にしたい、と心の中だけで思ってましたよお〜(//∇//)

# by niaosmade | 2019-02-16 18:55 | 二輪車の免許

今日は検定試験。
昨日、体調不良で会社休んじゃって、今日は大丈夫かなあと思いながら起きた、うん、大丈夫そう。
寝すぎで腰が痛いです。

天気予報では雪ですが、朝の時点では、雪はなく、ただただ寒いだけ。

検定試験の人たちはロビーのところで待って、放送の指示で該当の教室に行くんですが、第一と第二を間違えて、再度呼び出される私(//∇//)

10人ちょっといたかな。いくつかのグループに分かれるようです。
小型MTの私は、普通ATの方と同じグループになりました。残りの方々は普通MTでしょうね。

今日全体で女性は3人。緊張するし寒いので、世間話をする私(//∇//)

今日は検定二号コース。あんまりやっていないほうですが、個人的には内容が好みの順番で並んでいるほうです。
私は1番目のスタート。

まずは直線40キロ出して、右折でクランク。
次は坂道発進、合流、S字。

S字は、前回のレッスンの時に、この、2番目のコーンを見るんだよって言われていたので、そこを見ながら曲がったらうまくできた。こうやるんだなと思いました。

そのあと一本橋。
ここはあっという間に落ちた(//∇//)
これは落ちると、減点どころじゃなく、これで不合格確定なんですよね。

でも、最後までやりました。

次は、障害物。そのあと踏切。渡ったあとに車線の合流。検定っていうゼッケンをつけてるので、みなさんめっちゃ譲ってくださる(笑)
今日は何回も大きい会釈をしながら運転したなあって感じでした。

車線を合流したら、交差点を左折。その次は止まれで止まって、また交差点を左折して、急制動のレーンへ。

このときまだ雪は降り始めていませんでしたが、すこし路面が濡れて冷たくなっていたので、朝の開始時点から停止距離は伸びることになっていました。

私はスラロームはないので、そのまま、元の場所に戻って、エンジン止めて、サイドスタンドかけて、おしまい。

不合格なんだから帰っていいかなって思ったら、待ってるんですって。

考えてみたら免許証を預けっぱなしだったから、結局待っていなくちゃいけなかったですが、1番に終わっちゃったから、長かったよ。
どんどん雪が降ってきて、気の毒だなあと思いながらロビーの窓に面したカウンター席で眺めていました。

最初の教室に再集合して、免許証を返していただきますが、その時、一枚の用紙に順番にサインして行くんですね。
名前の横に数字が書いてあって、ちょっとこれ年齢じゃん!(笑)
誰が何歳なんてちゃんと見なかったし、名前と顔が一致するような知り合いもいなかったけれど、4xっていう数字は一個しかなかった、私だけじゃん(笑)

で、今日は不合格なんですが、先生の講評をお聞きしたら、一本橋以外で、減点箇所は一個もなかったんですって。

って聞くと、ごるぁあ私!なぜ踏ん張れなかったあ!って思うけど、結果は結果。しょーがない。

次の予約と、次の検定試験の仮予約をして、帰ってきました。

一本橋…できるときもあるのになあ…うーん。
今日は何がいけなかったのかなって思った時に、もしかしたら、下を見て、前を見ていなかったかも、と思いました。
S字の時に見るコーンを決めているように、一本橋の時も決めたらいいんだよね。次の時にこの部分だけしつこく練習できるようにお話してみようと思います。

# by niaosmade | 2019-02-09 17:12 | 二輪車の免許

今日は、お昼の時間帯の教習所でした。
なんか空いてる…と思ったら、12時半から、車の検定試験なのね。
車もバイクも少なかった。

今日もペアの男性と一緒。学生さんかな。
まずは、わたしがあんまり覚えていない2号コースを先生と走って、男性は1号コースを自主練習。

その後で、1人で2号コースをまわったけど、途中から順路めちゃくちゃ(笑)
先生も、離れたところにいても、見てるから、
「なんか全然違うところ走ってたけど」
ってつっこまれました。

わたしの前回のところに、急制動がまだまだって書いてあったみたいで、その練習をしましたが、それよりもS字とか、一本橋とかの方が不安だ。

でも、はたからみると、急制動は、スピード出しまくって、アクセルを戻すのが少し遅くて、ブレーキかけるのが早いので、
「おおっっっ、おおお、大丈夫かあ?」
と思うらしい。
コーンにたどり着く少し前に、アクセルを戻して、一瞬あけて、コーン通過くらいでブレーキ。

あと、ウインカー出してから確認っていうのを、結構同時にやっちゃうところとかね。信号が黄色でも走り抜けるとか。車の運転のときにそういう感じで普段やってるんだろうなあって思います。試験ではやらないように気をつけないと。

終わった後で、まだやりますか?って聞かれました。
転ばなければ、検定試験、大丈夫だと思いますけど、って。

何度練習しても同じことだし、とりあえず、一度試験を受けてみて、雰囲気を分かるんでもいいかなと思いました(一回で通ると思っていない自分…(//∇//))

試験がだめだったら、一度また練習して、また試験だそうです。

2段階のみきわめを頂いてしまったので、ここから3ヶ月以内に検定試験に合格しないといけません。

検定試験はすぐ予約取れるけれど、練習のほうがなかなか取れないから、3ヶ月って長いようで短いかも。

頑張ります。試験は来週〜(^-^)

# by niaosmade | 2019-02-03 14:37 | 二輪車の免許

e0109163_13113518.jpg
久しぶりにパンを焼きました。

こんなに膨らんだのは初めてて、なんかうまくいったような気がします。
普段と何が違うかっていうと、

普段の工程
材料を混ぜる→こねる→湯せん発酵→分割→ベンチタイム→成形→二次発酵→焼く

二次発酵が結構適当で、まいっかあ、と5分くらいでオーブンに入れてたのですが、今日は20分くらいは待った気がします。
待ったというか、色々やってたら時間がたっちゃったという方が近いけれど、そのくらいの余裕が必要ってことだよね。

これ、やってる途中の分割の段階で、それぞれの大きさを合わせようと思ってスケールを出したんですが、その時ちょうど電池切れになりました。

なんだよおもう少しだったのに〜って思ったけど、作る前の計量の時じゃなくてよかった。

というわけでちょっと大きさが不均等なんですが、これはうまくできました〜(^-^)


# by niaosmade | 2019-02-02 13:11 | パン教室

またまた1週間ぶりのピアノのレッスンでした。
普段は月2回なのですが、ちょっと色々あって(^-^)

ミスチルのHANABIを連弾することにしましたが、12ページはしんどいので、週末、うまいことけずれないかやりくりして、行きました。

先生は、おそらく楽譜だけでHANABIを見ていて、原曲はそんなに詳しくないと思いますが、弾く私は、ミスチルの曲をしっています。なので、ここからあそこに飛んで、流れは大丈夫かっていうのも、意外と雰囲気分かってたりする(笑)

色々けずって、12ページが8ページ弱くらいになったかな。あとは、削るんじゃなく、弾くんだけど、どうして無理なところは音をなんとかしちゃうことにしよう。
こんなこと、クラシックの曲では決して許されないことですが、ポップスでは許されます。

普段はクラシックの作曲家が古い順番にレッスンみていただいて、余った時間でこういう曲をやるのですが、今日はミスチルから始めました(//∇//)

そのあとベートーヴェン。

モーツァルトを弾く弾き方でベートーヴェンを弾いている、という点をなんとかしたくて、とにかくねっとりを心がけました。イライラしている時に練習したらなんかいい感じで、それを思い出しながらレッスンでも弾きました。おかげで先日のモーツァルトのようなっていう感じではなくなりました。が、まだまだ課題はある。

3連譜の部分は早弾きって感じですが、そうでない部分で、急ぎすぎないこと。
でも、どうしてもつられて早くなっちゃうんですよね〜。

ベートーヴェンも、この後に見ていただいたモーツァルトも、共通して言われたことは、左手がメロディになる時のアーティキュレーションを意識して、ということでした。右手の音ばかりを聞いてしまいますが、左手がメインの時もあるからなー。

片手ずつの練習ってなかなかしないで、いきなり両手でいって、弾けないとこだけ片手の部分練習をするのですが、それだと、上述のようなことは、なかなか見えてこないから、ありがたいなって思います!

ベートーヴェンとHANABIは発表会、モーツァルトはなんとなく。なので、先生に、
「モーツァルト、飽きずに細長く持ってこれますか?」
っぽく聞かれました(//∇//)

私はすぐ飽きて、シラーーーっとフェイドアウト多いから(笑)
でも、このモーツァルトは好きな曲だし、ちゃんと弾けるようになりたいとは思ってます。けど今の所、優先順位が後ろの方だから、そろりそろりとやっていこうかな、飽きないように(^-^)

# by niaosmade | 2019-01-31 23:47 | ピアノ

今日の教習所はずいぶん混んでいました。
学生さんが取りに来る時期だし、大変そう〜、でも稼ぎどきだろうな_φ( ̄ー ̄ )

いつも着ている膝上丈のダウンと、ネックウォーマーは面倒でマフラーしていったら、マフラーは危ないよって言われました。コートもジャケット丈くらいが良いみたい。
確かに、またがる時に足を大きくあけると引っかかるので、気をつけてますが、ブルゾンぽいアウターなんて持っていないなあ…あ、、ショートダッフルがあった。あれで、スキニーパンツはくの嫌(ワイドパンツかスカートで合わせたい)なので、現地で着替えることにしようかね。ていうか、めっちゃ今更だと思わん?絶対にそれじゃなきゃダメっていうわけじゃないだろうし、いいけどさ。

ちなみに今日は、40代後半に見える男性とペアでした。
この方も、私と似た感じの、スピード出さない系(//∇//)
先生も、明らかに我々よりは年上で、だからなんかゆるっとした雰囲気で、楽しかったでした。

まずは男性の方の課題である、1号コースを一緒にまわりました。
左折はちっちゃく曲がる。
一本橋では、クラッチをいきなり離さない、アクセルはもっとまわして加速する。
低速の時は足ブレーキを多用する。そうすると止まる時にガックンガックンならない。

足ブレーキは、そういえば意識していなかったと思うので、今日は気をつけました。そしたらガックンガックン停止無くなったよ!やったー(^-^)

あとは2号コースをまわりました。はじめてやったけど、覚えられんわ。
一回まわった後で自主練習してねってことで、2号コースの復習をしましたが、全然覚えてないから、S字とか、一本橋とかに、迷い込んで行きました。

1人だと、うまくいくのですよねー。
検定試験の時の、厳しい目があるところでは、わっかんないなあ(//∇//)

# by niaosmade | 2019-01-27 20:10 | 二輪車の免許

先日のレッスンから1週間しかあかずのレッスンだったので大して練習できませんでした〜(//∇//)

ちょっとだけマシかもと思ったベートーヴェンの悲愴の第3楽章のほうから先に見ていただきましたが、なんか微妙。

先生曰く、
「ミスタッチを除けば、技術的には弾ける曲だし、弾けてますが、軽くてかわいいモーツァルトの弾き方ですね」
だそうです。

自分でも、私が知っている悲愴の第3楽章じゃないなと思っていたのですが、それだ!

モーツァルトを弾く弾き方で、ベートーヴェンを弾いているんですよ、私。

弾こうと思えば、技術的には難しくなくさらっと弾けるようになるであろう曲ですが、
「もっとパッションが欲しいです(笑)」
だそうです。

パッション(笑)

ピアノを弾くときにあまり求めたことのないものだ(//∇//)

しかし、そういう精神論的なことだけでは、なかなか難しいので、
たとえば、冒頭の左手だって、小指を引っ掛けるというかえぐるというか、ピアノで弱めに弾くけども、重さを意識するとかすると、違ってくるでしょって。

ベートーヴェンは、耳が聞こえずに作曲をしていた人ですが、頭の中ではオーケストラが鳴りまくっていたそうです。

なので、この曲はピアノソナタですが、
中間の、ドーファー、シーミー、ラーレドシラソ… のところなどは、
右手の高音部を目立たせて弾く、左手の低音部を目立たせて弾く。弦楽器、管楽器、オーケストラにある色々な楽器を想定しながら練習してみてくださいと言われました。

次のレッスンも1週間後なんだけど、練習、そこまで頑張れるかな…(//∇//)

あとは、モーツァルトのK333の第3楽章を少しやって、連弾の曲も一緒に楽譜を眺めていただきました。

連弾は、ミスチルのHANABIをやります!
しかし、プリントアウトしてみたら、12ページもあったのよ。
連弾の曲なので、実質半分ですが、繰り返しも多いし、半分くらい削りたいと思って、ご相談しました。
最初と最後は削れないですが、中間部分はばっさりいけるか…? しかし、繰り返しの1かっこ、2かっこなどがあり、うまいことやらないと、ページを行ったり来たりになってしまう。もちろん繰り返しはしないので、2かっこにいきますが、そうするとその前の段階で削れる箇所が限られます。

まだ練習を始めていないので、曲の流れがわからないですが、削る箇所を練習するのやだからねえ(笑)
しかも、プリモがいないとセカンドって、練習しづらい、この曲は!

ひとまず、今日の部分を頭に入れて、次回までに流れを見てみようと思います、できるかな〜(//∇//)

# by niaosmade | 2019-01-24 23:30 | ピアノ

横須賀芸術劇場へ行ってきました。
モーツァルトのフィガロの結婚のチケットを取ったのです(^^)


予習しないとなあって思ってたけど、有名な歌曲以外のセリフ部分とかは、聴いてるうちに飽きてきて、予習はめんどくさくなってやめちゃった(*_*)


横須賀芸術劇場でのコンサートはプラハ国立劇場オペラの演奏で、素敵でした。


ステージ脇に字幕がありました。イタリア語かな。イエスがシ。っていう言葉。
帰宅後にネットで調べたらイタリア語でした。


15時開演で18時半までの3時間半のコンサートでした。休憩は20分だけなのでリアルに長いです。

でも面白かったでした。長いと感じなかったです。
休憩の時間になって時計を見たら16:40…一時間半以上も世界にハマりこんでいました。


予習しようと思ったときはすぐに飽きてしまったけれど、歌い手さんだけを見るのではなく、オケを見たり、曲でないときでもチェンバロが、効果音を鳴らしているので、それを見たり。あとはもちろん字幕も。見るところがたくさんあって飽きる暇がありません。


フィガロの結婚って、オペラとかクラシックとか、そういうくくりだから高尚な感じがするけど、ストーリー自体はめっちゃ下世話なんですよね(^_^;)


貴族の召使のフィガロと女中のスザンナが結婚するっていうの話です。これが大きなあらすじ。


ひとことで済むのね…3時間半が…(^_^;)


しかし、お屋敷の旦那様がスザンナを気に入ってるものだから浮気しようとしたり、奥様は小姓の男の子を悪気なく構って旦那様に誤解されたり。他にも色々やらかす人達が登場して引っかき回すんですが、そういう周りの行動にフィガロとスザンナが巻き込まれて新婚夫婦の危機がおとずれたりとかもして。


メロドラマもビックリですよ。
それでも、そういう話って面白いじゃないですか。リアルタイムで上演されていた時代はテレビとかネットとかもなくて、これが娯楽だったんなら、それはそれはうけたと思う。


他の気になっているオペラも、見に行きたいなと思います!


# by niaosmade | 2019-01-20 20:48 | コンサート