世田谷線 豪徳寺の紅葉

e0109163_23264416.jpg
15年ぶりくらいに世田谷線に乗りました。
電車賃、昔は130円だったのに、150円になっていました。これだけで時代の流れを感じるわ〜(//∇//)

豪徳寺駅で降りて、豪徳寺へ。
まだギリギリ紅葉を楽しめました。
e0109163_23264476.jpg
ここは、商売繁盛のお寺なのか、招き猫がたくさん。
この子たちは、お役目が終わって戻って来た子たちかな。

右手はお金
左手はひと

右手で招いてる子が多いかな。
…夜見たら、こわいだろうな〜〜(^-^)
e0109163_23264470.jpg
こちらは下高井戸の、らあめん英のとんこつラーメン。

昔、京王線沿線に住んでいたときに、何度かお伺いしたお店。ここもひっさしぶりに行けてよかった。

変わらずの美味しさでした。

[PR]
# by niaosmade | 2018-12-02 23:26 | 国内旅行

バイク教習1段階7時間目

今日もいってきました、じしゃが(//∇//)
注:教習所のことです。

小型二輪の場合、1段階は最短で5時間ですが、普通二輪からコース変更したせいもあって、今日は7時間目。絶賛超過中〜。

今日は、8の字でスムースな発進停止をする練習から。
あ、その前に、センタースタンドを払うのに一苦労したわ。
両手はハンドルの位置で、一回後ろに反動をつけてから前に向かうと、うまいことできました。足のギアの変更をするときは、足首だけで操作しないで、膝を使ってガスガスと、5回くらい叩いてねと言われました。

あとは、足に力を入れること。足で車体をしっかり挟むと、体が安定するんですって。
たしかに、したわ、安定。
こんなに違うんだなって思いました。

次はクランクとS字。
私はどうやらゆっくりすぎるようで、ヨロヨロしちゃう。ヨロヨロしないためにはもうちょっとスピード出さないと。

そして一本橋。
前回の先生が、これは復習ねーっておっしゃってました、と最初に伝えたからなのか、最後にたっぷり時間をとっていただけました。ここは、ずっと1速で行っていいんですってね。わたし知らなくて、一生懸命ギアチェンジして橋から落ちてました。左にそれてばかりいたのは左手のクラッチ操作をしようとしていたからなのかも。そのクラッチ操作も、ゼロか100みたいな握り方だそうなので(エンストしないから自分でわからなかった)、1速で行くけれども、がばっと全部を離すんではなく、中途半端で行きましょうともアドバイスいただきました。あとは、ちゃんと足に力を入れて車体を挟むことに気をつければ、重心は安定するはずなので、行けるはず、と。

よし、頑張る。
しかし、そんなにプレッシャーいらんがな(笑)

2回やってなんかコツをつかめてない感じがありありで、なので外周をまわりながら、センターラインを一本橋だと思ってやってみて〜と、一周したんですが、これが一本橋だったら、私は何十回落ちてるんだろうと、まっすぐ走れてる先生の後ろを走りながら自分で自分を笑ってしまった。

しかし、それ以降の一本橋はうまくいきました〜(^-^)
左手と足〜!
って声出ししながらやりました。誰にも聞こえてないと思うから、思う存分。
一本橋は、小型の場合は5秒で通過するんですが、うまく行けたときは、5秒と6.3秒だったらしい。
うん、行けそうな感じがします!

ここで、世間話というか、
「小型取ったあと、中型も行くんですか」
という話になって、
「そうなんですよ、そうしたいんですけれど、でもバイク起こせないから、小型取って、そこでひと満足するのかも、だって小型も起こせないくらいですし〜」
…という話をしたら、コツでしょコツ、とその場で起こす練習になりました。
一本橋のところで小型バイクを起こすのに悪戦苦闘する女…(//∇//)
3回目の踏ん張りで、なんとか、起こせました!
センタースタンドを払う時と一緒で、一回後ろに反動をつけると、前に行きやすい気がしました。

先生には、
「大丈夫、できるじゃん!中型も行けますよお〜(^-^)」
と言っていただけたんですが、バイク愛好家を増やしたい純粋な気持ちなのか、仕事としてお金を落としてくれる生徒が欲しいのか、どっちだったんだろうか(//∇//)

筋肉痛は、腕と肩・首まわりがすごくて、1週間くらい治らないんすよ〜なんてレッスン後にお話したんですが、車体を挟みすぎて足が筋肉痛になるほうが望ましいんですって。

次回はオートマに乗る回なので、その次のレッスンで坂道発進と、一本橋の復習をすることになりますね。それが1段階のみきわめになりますが大丈夫ですかと聞かれ、
「だぁーいじょうぶですよお〜(^-^)」
といつものノリで答えた私。
いつもの私をここの方々は知らないから、調子のいい自信過剰なオバちゃんがいるなあと思われたかと思って、
「機嫌とか体調とかによるかもしれませんけども」
と付け加え、言わなくても良かったかなと思った私(//∇//)

次回はオートマです。

起こす練習をしたから、腰がめっちゃ筋肉痛なんですけど(T ^ T)

[PR]
# by niaosmade | 2018-12-01 19:33 | 二輪車の免許

e0109163_19411725.jpg
ブレッチェンのレシピと同じ生地で、六分割にして、玉ねぎとハムを巻き巻きしてみました。

小さい角型があれば、ミニ食パンのような感じにもできたと思いますが、うちにはマフィン型しかなかったので、六分割。

本当は翌朝にやろうと思って、夜に手ごねまでしたあと、一次発酵の前に、ラップをして冷蔵庫に入れたんだけど、ふと見たら倍になってて、冷蔵庫の中でも発酵するんかい!

このまま一晩置いたら、発酵させすぎになって、そしたらどうなるのかわからなかったので、あわてて成型、オーブン予熱。

だからベンチタイムも、仕上げの発酵も、中途半端だったかもしれない。
ていうか、そもそも成型が微妙だあね(//∇//)
でも焼いたらちゃんと…ではないかもしれないけど、できたことはできた。

普通においしかった。
具は、玉ねぎとハムを入れましたが、ピザソースっぽいのにするか、ミートソースっぽいのにするか、悩みました。しかしこの形だとソースっぽいのを入れたらでろーんとはみ出てきちゃいそうに思って、今回はやめました。

くるくるまいて、シナモンロールみたいに切るやり方なら、良かったのかも。それか、カルツォーネみたいな、中に挟み込む感じとか。

まだまだ! 復習が足りないですね。頑張ります〜(^-^)

[PR]
# by niaosmade | 2018-11-26 12:32 | パン教室

e0109163_16372961.jpg
今日のレッスンは、

バターロールとブルーベリーのツオップ

ツオップは三つ編みという意味ですって。

成型が、バターロールは難しいし、ツオップの編みこみもあるしで、今回はそういうのを学ぶレッスンのようです。

バターを混ぜた2回目の手ごねのとき、生地がすごく柔らかくなってびっくりした。
こねているうちにまとまりましたが、手にはつかないけれども、柔らかく伸びる生地。焼いたらふわふわになりそうな感じがすごくしました。

バターロールのかたち、いびつですよね(笑)
お店で売られているのは、全て同じ形になっていて、すごいなと思います。

バターロールを焼き上がりにひとつ食べてみましたが、お店で買うものよりも、外がカリカリ、中がふわふわ。私は外のカリカリがすきですが、バターロールならもっとふわふわが好きという人もいるかもしれません。

ブルーベリーのツオップのほうは、個人的には、この分量で2個作りたかったなあ、という感じですが、三つ編みの練習になりました。
たまに、男性の生徒さんがいらっしゃるそうですが、三つ編みのやり方、男の人はぜんっぜんわからないそうです。そこから教える先生も大変だ(笑)


私が購入したチケットでは、ベーシックコースの初歩的な6つのレッスンを受けられますが、これはその中でも6番目のもの。

前回のブレッチェンが、3番目くらいだったから、やばいよ、1番目、まだ受けていない。

今さら1番目を受けたら、つまんないと感じてしまうかもしれない。
ちなみに、1番目になっているのは、ベンチタイムがなく、成型もあんまりない…らしいです。

けれども、よくよく聞いたら、単発レッスンや季節ごとのスペシャルレッスンなどを、このチケットにプラスいくらかで受講できるそうです。

12月はクリスマスやお正月など、イベントシーズンなので、スペシャルレッスンが多め。

レッスン単価はちょっとお高い(デパ地下で完成品を買ったほうが下手したら安い)のですが、完成品は買って食べてしまったら、それでおわりだけど、習って覚えたことなら、また再現できるから、作れば作るほどコスパが良くなるよな…とおもいました。

なので次回はスペシャルレッスンにしてみます(^-^)

[PR]
# by niaosmade | 2018-11-24 20:41 | パン教室

e0109163_16371365.jpg
前回、パン教室で習ったレシピで、本来は、ブレッチェン4こ、チーズウインナーロール2こができるものですが、チーズウインナーロールを4こにしました。

このレシピはショートニングが入るもので、先日、富沢商店で買ったものが、山ほど余ってる(//∇//)

なので、使い切らなくてはなりません。
一回ごとに6グラムを使いますが、購入したのは、200とか、そんなもんだよ。賞味期限は数ヶ月あるけれど、頑張って使わないとって感じでしょう(//∇//)

ブレッチェンも、表面がカリカリ、中がもちもちで、好きだけれど、おかずがなくても食べやすいのはお惣菜パンのようなチーズウインナーロールの方ですよね。

ロングウインナーは、近所のスーパーでは探しにくいけれど、普通のウインナーでもいいかも。ミニパンみたいに作ってもいいかもね。ミニウインナーであれば、8こできるから、それはそれでかわいらしいし、わけやすくていいと思います。

この配合で、しばらく作り続けま〜す(^-^)

[PR]
# by niaosmade | 2018-11-24 16:36 | パン教室

今日は2時間連続で予約が取れました。
小型に変更したものの、マンツーマンレッスンは生きていて、私ひとり。
他の方に遠慮がいらないぶん、気楽だ〜(^-^)

1時間目はシミュレータ。
車の免許を取った時のシミュレータは、なんせ秋田だったから、雪で高速道路まで行けなくて、高速道路のレッスンだったと思います。普通は違うのかな。それとも私の記憶がないだけで数回やったのだろうか。

バイクは、1段階で一回、2段階で三回、シミュレータがあるそうです。

小型って、2段階は最短5時間らしいので、そんなにシミュレータあるんですかと思わず確認しましたが、本当らしい。

今日のシミュレータでは、マンホールがある道路や、砂利道、雨の日、強風の橋の上など、教習所では経験できないことをやりました。

あと、急制動の練習。
小型は、30キロを出して、8メートル以内で止めるというのが試験に入ってきます。
中型と大型は、40キロで、11メートルで止まるそうです。

低速のときは足ブレーキばかりを使いますが、ここでは、手ブレーキ8割、足ブレーキ2割で、エンジンブレーキも使って、止まります。
ここからブレーキ開始というコーンがある地点でその時速を出していないといけない。そこにたどり着くまでにどんなに出せていても、ダメみたい。
かといって、指定距離内で止まれない方がもっとダメ。

8メートル以内で止まれない…不合格
コケる…不合格
エンスト…OK
コーン地点で30キロ出ていない…やり直し

やり直しすると、スピードを出してしまって指定距離内で止まれない人が、先生の経験上多いそうで、だから一回で決めた方がいいよとアドバイスいただきました(//∇//)


2時間目は、小型で構内。
小型でもサイドスタンドを払うときにしくじってコケてしまった。
そして、なんと、小型車でも起こせずに助けてもらったという(T ^ T)

コツがつかめていないんでしょうね〜。しかし、400の時のような、汗だくで終わるようなことはなかったし、帰宅後に筋肉痛にもならなかった。それだけは良かったです。

初めての本格的な小型のレッスンでしたが、やったことは、
低速で半クラ、アクセル、で走ること、
直線は、3速まで入れて40キロくらいまで出すこと、
8の字でゆっくり走行で、半クラに慣れる、
一本橋の練習

一本橋は、二回トライしたけれど、2回とも左側にずれちゃった。
まっすぐだけ見てればいいわけじゃなく、両腕を柔らかくしてプルプル気味に揺らしている方がまっすぐを維持できるらしい。

小型にはスラロームというグネグネ運転は含まれないので、次の時間は一本橋の復習があるのは間違いないわ(//∇//)

[PR]
# by niaosmade | 2018-11-23 15:26 | 二輪車の免許

今日は久々のピアノレッスンでした。

少し早めに到着したので空いているお部屋で練習したのですが、なんだかそこで力尽きたのか、レッスンではものすごく微妙(//∇//)


バッハのフランス組曲第6番のアルマンドの方は、両手で弾いても片手ずつを聞けるように、左手をフォルテで、右手を弱く弾いてみてくださいと言われました。

一度それをやるだけで、メロディでない部分の音も意識できるようになるから不思議。

難しい箇所が速くなっているのも、休符をおろそかにするから、ついつい先走ってしまう左手が原因だったり。
そのままいくと、左手が忙しくなる部分で、大変なことになる。
弾いてても、苦しいし、見てても、必死だってわかるそうだ(笑)

でもこれは速い曲でもないし、あとはミスタッチを減らしていかないと。
だってフランス組曲のなかでは有名で、いろんな曲を聴いている大人の方々は当然知っている曲ですもん。


宇多田の方は、また言われたのが、弾き間違えた時に、わかりやすく手を跳ねあげないこと。まちがえたときの音は、実は間違えたことに気づかない程度のものもあるし、反面、やらかしたなっていうものもあるけれど、手を跳ねあげる動きだけで、音が聞こえないところから見ている人にも、あ、間違えたな、とわかってしまいますって。

あとは、いまの速さが遅いわけではないけれど、なんだか後ろに引っ張られているような感じなので、速くしなくていいけども、気持ちだけでも前に向かうように、とのことでした。
音が少ない曲なので、ちぎれてる風になりがち。
それを流れが美しくつながるような感じに。

それと、転調と共に来るフォルテ。いい感じにフォルテで入ったのに、すぐにしゅううううんとしぼんじゃうの。だって、そこから難しいので、弾き間違えないようにって思っているから、そりゃあ、フォルテはなくなりますがな(T ^ T)

試しに全部強めに弾いてみましたが、先生も私もピンとこなかった。宇多田が歌っているとき高音部分(最後のサビの、You are always gonna be the one…のbe the oneのあたり)は、フォルテの強い音じゃなく、遠いところから聞こえてきてますが、そんな風にピアノでやるにはどうしたらいいんだろう。フォルテは違ったし、ピアニッシモもそうじゃない感じだし…。

色々と試行錯誤した後で、これがいいかなと思ったのは、
私がやっていたフォルテは1小節分でしたが、それを3小節分まで持っていく
フォルテの終わりはうまいことやさしく
そのあとの高音部は、うまい感じにためる
ためたあとに引っ張ると重たいからスッキリとテンポに戻って弾く
テンポに戻った後、弾き難しい箇所がありますが、そこが、ためてる風にゆっくりに聞こえてしまっているのが現状です。

テンポを保って弾けるくらいに練習してできるようになるのが望ましいですが、それにはちょっと時間が必要かな。頑張りますけども。

[PR]
# by niaosmade | 2018-11-22 22:15 | ピアノ

適性診断

教習所で必ず受けさせられる適性診断、初めて免許を取る人は、学科や実技の前に受けなければいけないようですが、私の場合は、二輪車だからなのか、すでに車の免許を持っているからなのか、1段階が終わるまでに受けてくださいと言われていました。


反射神経のテストみたいなのと、性格が攻撃的かどうかをチェックするような設問でした。

描かれている記号がおなじであれば、用紙にマークする、みたいな頭の体操的なものと、
後ろから追い越そうとして来る車には、対抗心がわく、みたいな、性格診断です。

対抗心、全然わかないわー。
勝手に追い越して行って〜(//∇//)

後ろが渋滞なのをむしろ気にしない傾向があるので、自分ではそっちの方をむしろ気をつけないといけないとおもいますが、そんなことを問うような設問はないし。

ていうか、テストの内容よりも、受けていて、この室内の人たち、みんな若いんだろうな〜。18歳くらいかな〜っていうほうが気になっていましたよ。
どうでもいいんだけど。

最後、用紙を回収する時、前の席の人にどんどん渡していくんだったのですが、一枚目に書かれた年齢が、みられてしまうじゃないかぐぁぁはぁっぁああ、って内心思っていました。考えすぎか?(笑)

[PR]
# by niaosmade | 2018-11-11 18:19 | 二輪車の免許

ヨーグルトマフィン

e0109163_09332294.jpg
買い替えたばかりのオーブンレンジで、マフィンを焼きました。

パンはイーストを使いますが、マフィンはベーキングパウダー。
寝かせたりする待ち時間が少ないので、焼き時間を含めても40分もあればできちゃいます。

いままでは、なかなか焼き色がつかなくて、私って下手くそなんだなあとおもっていたけれど、同じように作っても、なんか今回はイイカンジじゃない?
自分のせいではなく、オーブンレンジのせいだったわ、良かったよ。

本のなかのレシピを参考にしていますが、牛乳を買ったつもりが飲むヨーグルトだったので、消費したかったので、書いてあるそのままではなく、 ちょっと変えました。

A
卵 1個
サラダオイル 20cc(計量カップ1メモリ)
砂糖 70グラム

B
飲むヨーグルト 100グラム

C
薄力粉 120グラム
ベーキングパウダー 小さじ1

すぐできるので、計量後すぐに予熱開始。
Aを、分離しないように少しずつ、もったりするまでまぜて、
Bを少しずつ加えて、
Cをさっくり練らないように混ぜる。

200度で、19分焼きました。
本当は180度って書いてあったけれど、200度で予熱したら、そのあと、設定温度の変え方がわからなくて、まあいいかと、そのまま焼いちゃった。

ヨーグルトの味は全くせず(^^;)
乳化がすすむのを早めてくれるだけみたいなかんじかな。

買ったばかりすぎて、まだ使いこなせていないけれど、これから色々助けてくれそうなのはまちがいないから、もっと仲良くならないとね(^-^)

[PR]
# by niaosmade | 2018-11-11 09:33 | おうちごはん

400のバイクの教習、マンツーマンにしてもらえることになったけれど、よ〜くよ〜く考えて、まずは小型二輪を取ってしまおうと思いました。

重さが、どーーーーーーしても、むり。

昨日までは、頑張るぞ〜って思っていたけれど、翌日の筋肉痛とアザが、なかなかシュール。アザなんて、1週間前のが消えないうちに、次のレッスンが来るからね(T ^ T)
いまがミニスカート流行ってる年じゃなくて良かったよ。会社でびっくりされちゃうよ。

それはさておき、重さがたいへんななかで、重さを克服するのと同時にバイクの操作も習得するのは結構厳しいものがあるなと自分で思いました。

400で免許取っても、乗るのは250とかなんだけど、そこんとこなんとかならないのかね。なんで教習車は400なのさ。

って言っててもしょうがない。重くて無理なものは無理。
小型の免許を取った後で、普通免許を取る流れにするつもり。
小型で終わるかも知れないけれど、その時はその時。

普通二輪MTだと、最短レッスン時間が、1段階9時間、2段階8時間。
小型二輪MTだと、1段階5時間、2段階5時間。

17時間が10時間になりますが、今の時点で、4時間乗っているので、 返金やオーバー時間ぶんの予約の取り方などについて、なにやら色々説明していただきましたが、あんまりよくわかんなかった。

数時間乗っちゃってるぶん、規定時間はオーバーするとわかっているので、400の値段で125が取れる感じかなあと思っています。

ていうか、申し込む前に、引き起こしとかさせてくれれば良かったのに。手数料とか、余計なお金がかかったわ。

次のレッスンの時に、125になってる私に先生は、やっぱりな的な反応をするのだろうか(//∇//)

そう思うと、なんかちょっと悔しいなあ〜。

[PR]
# by niaosmade | 2018-11-10 21:49 | 二輪車の免許