環2家

e0109163_18300819.jpg
ラーメン激戦区といわれてるらしい環状2号線にある環2家さん、最寄り駅というのがあるのかないのか、歩いて行けるイメージがないです。今回は、バイクで通りかかったので立ち寄りました。

実際のところは、地下鉄ブルーラインの上永谷が最寄りみたいですが、結構、20分くらいは、歩くようです。

伺ったのは14時くらい。それでも外のベンチが待ち人で満席でしたが、すぐに10人近く店内に案内され、我々は10分強で中に入れました。

吉村家さんとか杉田家さんとか、人気な家系のお店には伺いましたが、比較するといままでの中で一番少ない人数で回してると思います。たまたまかな。いつもそうだとしても、しかしお客さんも慣れた風でした(^^)

注文したのは
ラーメン 720円
油少なめで

ほかの家系同様、卓上にはお酢、きざみ生姜、胡椒、ごま…あとは使わないからわかんないけども他にも色々。

スープひとくち。うん。おいし。
ちょっと醤油の味が際立つような気がする。

特筆すべきはチャーシュー。おいっしいの。隣の人はチャーシューメンを食べていたけど、チャーシューが美味しいってわかってたのかな。とても香ばしかったです。歯ごたえを感じる噛みごたえで、噛むほどに香りを感じるの。

交通の便が難易度高いけども、絶対また来たいお店ですよ〜(//∇//)

[PR]
by niaosmade | 2018-10-05 18:29 | おそとごはん

e0109163_12331601.jpg
箱根って実はあんまりちゃんと行ったことがなくて、この機会にと思って、またまた同行者とバイクで行ってきました。
大涌谷にたどり着くまでの上り坂は1.5キロほどの大渋滞でしたが、バイクのおかげででスーイスイ。車だったら1時間以上は余計にかかったと思います。

バイクの駐車料金は110円でした。バイクで駐車料金って、300円を超えるとちょっとやだなーと思いますが、このような観光地で110円は、リーズナブルと思いました。

しかし到着した瞬間から、めっちゃ寒いの!
下界は35度くらいだったはずですが、ここは21度。そのうえ強風だから、体感はもっと寒い。

上の写真は黒卵を買う前に撮ったもの。あ、映っている男性は他人です(^^;) 寒いからさっさと撮ってさっさと買って屋内に入りたかったの。こういう映り込みとか、あんまり気にしないで撮っちゃうけど、ブログなどに載せるときはちゃんと隠してますからねー。

e0109163_12331671.jpg
こちらは、箱根駅伝の往路のゴールの近くにある関所。ちなみにこの男性もまったくの他人です(笑)
気にせず映していたらすごくうまいこと映り込んでしまいました、めっちゃ知り合いのようだ(^^;)

e0109163_12331698.jpg
関所の看板から奥に進むと、関所入口へ。ここから先は有料エリアで、入場料が必要だったので、もやもやさまぁ~ず的に、ここまででおしまい(^^;)

あとは九頭竜神社というところにも行きたかったのですが、ホテルの敷地内?のようで、
「九頭竜の森まで、ここから徒歩15分(約1.5キロ)」
という看板と、ホテルの駐車場のあるところから、先には行けずでした。

帰宅後にネットで調べたら、船で行くとかどうとか。パワースポットらしいので、同行者が行きたがっていたのですが、ちょっと予習が足りなかった(^^;)

またの日帰り観光のときに、再挑戦です。
↑同行者によると、横浜住民にとって箱根は日帰りで行くところだそうだ。
いまは横浜住民なワタクシですが、ジモディーじゃないとそういう感覚はなかなかわからないものです。
あとで誰かにしゃべるときに、きっとちょっとドヤ顔で、自分の意見みたいに言うんだろうな、言いそうだな私(^^;)

e0109163_12331737.jpg
本当は箱根でごはんを食べるつもりでしたが、微妙なかんじなのにお高いお店ばかりで、一番ちかい都会である小田原まで行きました。

これは駅の近くの小田原商店という家系ラーメン屋さん。
接客がとっても感じのよいお店でしたよ~(^^)

[PR]
by niaosmade | 2018-08-18 14:46 | 国内旅行

e0109163_20221492.jpg
久里浜から金谷までフェリーを使って、千葉に行ってきました。
同行者はバイク持ちなので、バイクで(^^)

うちから久里浜ってなんだかんだで1時間以上かかるんですが、バイクで東京まわりで行くより、船に乗ってれば休めるし、なんかおもしろそうだったし。

お盆のこの時期、車はながーい行列ができて、後ろの方だと乗れないんじゃないかと不安になりますが、バイクだと、ギリギリに行っても、乗れないってことはないようです。

バイクは大きさで料金が変わるようで、往復料金はこんなかんじ。(東京湾フェリーの料金表のページはこちら)
750cc以上  4,340円
750cc未満  3,630円
原付  2,970円
自転車(大人)  2,180円
徒歩(大人)   1,320円

250ccバイク 大人2名は、バイクの中に1名分入っているので、3,630 1,320=4,950円。
本当は行きだけフェリーで帰りは陸路と思っていたのですが、往復で買うと割安だったので、往復にしました。

トップの写真は、金谷港のちかくの鋸山。

ほかにも、道の駅ふらり、富浦枇杷倶楽部、崖観音、須崎灯台、野島崎灯台、色々行ったものの、写真はいちばん最後に立ち寄ったこの鋸山だけ。

e0109163_20221525.jpg
暑かったですが曇っていて、少しだけましでした。暑かったですけども(^^;)
e0109163_20221526.jpg
道の駅でおいしそうでお買い得なお野菜とかたくさんあって、それもすごく気になったけれど、帰り道を考えてがまん。

e0109163_12194809.jpg
そしてこれは家で作るのが面倒だったので、夜ごはんと言って寄った、弘明寺のラーメン屋、魁力屋さん。
横浜は家系が多いから、こういうお店いいですね。

卓上にねぎとかたくさん、その他さまざまな調味料があり、ご自由にどうぞなのがウレシイです。

お腹が空いていたのでライスと餃子も注文して、餃子と、ヤンニョンジャン(コチュジャンみたいなのの辛いペースト)と、ネギと餃子のたれをごはんに乗っけて食べたら激ウマでした(^^)
だけどいろんなものをライスにオンするのはお外ではちょっと恥ずかしいから、端っこ席でよかったよ。

館山は急に思い立って行ったから、リサーチ不足な部分もあり、ディープなところまで旅を満喫できなかったように思います。千葉は、館山だけじゃなく、木更津や鴨川方面もあるし、また今度行こ!

[PR]
by niaosmade | 2018-08-15 20:22 | 国内旅行

e0109163_21283827.jpg


つい最近、杉田にある家系ラーメンやさんに行って、おいしかったと思ったので、こちらはどうなんだろうと、(比較対象の)味を忘れないうちに行ってみようと思い、暑い中ならびましたよ。

日曜日の10時半に到着するつもりが、着いたら11時5分。その時点であたりまえですけど立って待ってる人がたくさん。座り待ち椅子を越えて、一列立ち人。さらにお店をはみだして隣の店あたりまで。その場所が実は一番熱がこもってて暑かった。ほかは、風が良く通るので、暑かったけど涼しかったでした。あとは、店内直前の、次の順番で席に通されますよというあたりの椅子エリアも、暑かったです。
ペットボトルとか、扇子とか、タオルとか、持ってた方が絶対いいですこの時期!

11時5分に並び始めて、中に入れたのが11時45分くらいだったので、思ったよりは並ばなかったなとおもいました。もっと、1時間以上は、かかるかと思ってました。

並んでる途中で、食券をかってくださーいと言われますが、一人でならんでいたら買いづらいなと思いました。実際、我々の前のおひとりさまは、いす待ち席でバッグを置いておけるようになってから買いに行っていました、カシコイな。

ここも初めてのお店だから、普通のラーメン。700円。
油少なめ。

スープ一口。最後に来る魚介っぽいやつはなんだろう・・・?でもこれって家系なんだ。全然違う、家系っていうか、吉村家って感じだとおもいました。家系っていうくくりじゃなくて吉村家は吉村家なのですねー。これは並ぶのわかる。

ちなみに私の口には、味が濃くかんじたので、いつもみたいにお酢をいれたんですが、いれないほうがぜっっったいよかった。お酢のせいで、一口目にかんじた、最後に来る魚介系っていうのが消えてしまった。
次は、油少なめ味うすめ、これでいこうと思います。

[PR]
by niaosmade | 2018-07-29 21:28 | おそとごはん

秋葉原 野郎ラーメン

e0109163_10480728.jpg

乗り換えで秋葉原を経由した時、この辺でお昼を食べようということになり、ラーメンの気分だったので、うろうろしていました。
最初に目に入ったのはつけ麺屋さんだけど、そこは、横浜でもみたことある・・・なんかアキバっぽいのはないのかなと、ちょっとディープそうなエリアを歩いていたら目に入ったのが、秋葉原総本店の文字。

e0109163_10480770.jpg

野郎ラーメンて、次郎系と同じ系?仲間??
よくわかんないけど、とりあえず、ここにしよう。ってなかんじでお伺いしました。

煮干野郎が気になったけど、定番は豚骨野郎みたいなので、この日はそれ。。
食券を買うシステムです。買い終わったころに、店員さんが食券を受け取りに近づいてきます。
野菜は焼きか茹でをえらべるようで、わたしは茹で、同行者が焼き。

カウンター席が満席だったので待ちかなと思ったら、2階があるようです。
2階に行く途中の、1階の奥の方に、回転寿司屋さんのようなかんじでカウンターに沿って並んでいる小さなテーブル席もありました。

2階も、カウンター10席くらいと、4人掛けの小上がりが2席。ぶっちゃけきれいって感じのお店ではないので、カウンターのヘリとか、コップのふちとかが気になります(^^;)
待ってる間にネット検索したら、チェーンなお店で、いろんなところにあるんですね。
でも、秋葉原が総本店。お客さんも定員さんも外国人が多め。
カウンターの窓越しにナース服のコスプレ着てチラシ配ってる人とかが見えて、秋葉原って感じでした。

注文のタイミングなのか、ラーメンなのに、10分くらいは待ちました。
麺は太目。味も濃いめ。カスタマイズできるようだったので、お酢を入れました。
しかし茹で野菜にしたおかげなのか濃いめの味がちょっと緩和されたような気がします。

味とかについては、あえて触れませんが、話のネタにはなるなって感じのお店でした~(^^;)
[PR]
by niaosmade | 2018-07-20 14:49 | おそとごはん

e0109163_12573315.jpg


こちらは、外観がこじゃれててそそりますが、お店の外から店内が全く見えなくて、入りづらいよぉ~!っというかんじでした。
でも、男性がひとりで、写真撮ったりメニュー眺めたりした後で入店してたので、ヨシ、我々もつづけ~、とお伺いしたのでした(^^;)

入ったら食券販売機があって、店内はまだ見えないの(笑)

お店は、おひとりでやっていらっしゃるようで、いわゆる体育会系っぽい声出しのやかましい系のラーメン屋ではありませんでした。
女性のおひとりさまがおおかったです。ラーメンとはいえ鶏というヘルシー食材なのと、神楽坂近くという立地からでしょうかね。

あっさり鶏白湯ラーメンにしました。720円

卓上のフルーツ酢をちょい足しすると、いい働きをしてくれます。
ぺろりと食べきれる量だったので、男性などは大盛りのほうがいいかもしれません。

日曜日の14時半過ぎに入店して、15時過ぎに出たのですが、そのときには準備中になっていました。
スープの売り切れなのか、15時でいったん閉めるのか・・・? ハテ、どっちだったんでしょう、いずれにしても食べれてよかったでした♪

[PR]
by niaosmade | 2018-03-07 15:05 | おそとごはん

e0109163_12560754.jpg
中本、横浜にできてたんですよ~~~!!

いろんな中本に行ったことはあるものの、横浜は初めてなので、普通でいきました。
蒙古タンメン 800円でした。

前に食べたのがまっかかの北極だったからなのか、この日の体調なのか、蒙古タンメン、おいしくいただけるイイカンジの辛さでした。
普段は麺を半分にしてもらうんですが、そんなこともせず、これも体調?
それとも大食いになってて、デブまっしぐらコースに突入しているのか・・・・(^^;)

[PR]
by niaosmade | 2018-02-19 14:55 | おそとごはん

e0109163_21520506.jpg
三ツ沢下町にある麺屋だるま、何回かお伺いしてますが、家系の割には食べやすいからきっとあっさり目なんだと思います。私の好きな味〜(^-^)
とっても美味しかったでした。

普通のラーメンは720円。卓上にはお酢や胡椒がもちろんあって、カスタマイズもできます。にんにくもあったけども、自分がつかわないので、つい存在を忘れてしまう(//∇//)

昨今のラーメンやさんはどんどん値上げしちゃってますが、ここはまだまだ許容範囲。またお伺いしますよお!

[PR]
by niaosmade | 2018-02-12 21:39 | おそとごはん

e0109163_22081716.jpg
最近ラーメンばっかり食べてるかも(//∇//)

先日の寒かった日、絶対にラーメンが食べたいと思っていたら見つけたのがこちらのお店。

六浦ていうか、朝比奈って書いてあったけど、私自身が朝比奈がどこだかよくわかんない(//∇//)

こちらは人気店なのか、お外にベンチ(しかも屋根付き)がいくつもあって、並んで待つお客さん対応も万端。ただ、我々の訪問は週末の15時頃だったので、すぐに案内していただけました。

どんなラーメンやさんかもわからずに入店しましたが、迷った時のオススメは、醤油味玉ラーメンだそうだ。

しょうゆ、みそ、しお、コク旨タレ

と種類がありましたが、初めてなので、オススメな醤油で。背脂の選択ができるようだったので、私は無しで。背脂スキジャナイ…。でも、あったほうがずっと熱いを保てるし、コクも出るし、いいんだろうね。

卓上にはネギとたくあんがデフォルトであって、ねぎ盛りたいだけどうぞ的な貼り紙もあって、遠慮なくいただきました〜〜(//∇//)

セットメニューで、ライスと餃子5個がプラス230円(ライス大盛無料)だったので、男性は麺を大盛にするよりお得かもしれません。

カウンターだけじゃなくテーブル席も多くて、子供連れファミリーもたくさんいました。フライドポテトとかもあるみたい。子供向け、おつまみメニュー、充実してそうです。

今回頂いたのは醤油ですが、味噌も塩も試してみたいなあ(^-^)

[PR]
by niaosmade | 2018-01-14 22:08 | おそとごはん

e0109163_22415279.jpg
平塚に住む会社の人が半年ほど前の朝礼の一分間スピーチのときに、花水ラオシャンという平塚のラーメン屋さんの話をしていて、それ以来気になり続けていました。

写真はタンメン。
生のたまねぎしか入っていないけど、名前はタンメン。値段は400円。

麺も細麺で、具もないことから、男性はほぼほぼ中盛りでオーダーしてましたね。

透き通ったスープは、とてもあっさりしていて、たまねぎの甘い味がしました。

優しすぎるので、中盛りとかだと途中で飽きるかも。
卓上の酢やラー油、胡椒でカスタマイズすると、味の変化が楽しいです!

壁にはラー油で味を変えて…と書いてあったので、まずはそうしましたが、個人的には胡椒も好きでした(^-^)

うちの近くにあったら良いのに〜(^-^)

飲んだ帰りにとか寄りたいです。年齢的にシメラーメンはイカンとわかっちゃいるのですが〜〜(//∇//)

[PR]
by niaosmade | 2018-01-07 21:00 | おそとごはん